全国名物通販ナビHOME > 東海の名物土産 >三重県名物 三重県土産

たのしい観光レジャーがたくさんな観光大国三重県

三重は近畿の一番太平洋側に位置し、細長い県で山脈高原、高地、盆地、低地など様々な地形を持っており、
東海岸ではリアス式海岸と伊勢湾と熊野灘で海に面しているため農業漁業が盛んです。
ちょうど近畿地方と中部地方を結ぶという土地柄上、人口が少なく土地が広いという利点もあり大規模なテーマパークもいろいろあります。観光を産業として成り立てている県です。


私が行きたい三重のポイント


志摩スペイン村
一度は行ってみたいスペイン村。ジェットコースターや乗り物も充実していて子供でも楽しめ、広大な敷地を利用した園内はいるだけで楽しめます。


鈴鹿サーキット
国際サーキットでF1、GT選手権などモータースポーツが行われ、遊園地が併設しているレジャーランドです。
夏にはレジャープールもあり、現在夏は入場料が半額になるサマーパスポートも発売されています。
ちなみに入場料は結構高いです。F1の観戦も非常に高い。国際基準なのですね。


伊勢神宮
伊勢神宮の鳥居をくぐったところにある宇治橋は死ぬまでに一度はわたっておかなければならないとどこかの本で読んだことがあります。
私はもうくぐっておきましたので大丈夫です。ちかくには伊勢神宮おかげ横丁というのがあり、参った後はちょっと腹ごしらえというのも楽しみ方だと思います。
赤福本店もあります。


三重県お取り寄せピックアップ

三重に行った思い出

潮干狩りは穴場が多く、小学生や中学生の頃、三重県の五主海岸ごぬし海岸につれていってもらいましたね。
行ったときは運がよく集客のために貝を撒いていたため結構大きい貝も取れたものです。酒蒸しがうまい!
写真を見ているとほんと懐かしい。壊れそうな木の建物も覚えていますね。
ほかにも香良洲海岸からすかいがんにも連れて行ってもらったことがあります。どちらも海水浴と干潟です。
また行ってみたいとおもっています。
伊勢神宮も行ったことがあります。

inserted by FC2 system