全国名物通販ナビHOME > 近畿の名物土産 >奈良県名物 奈良県土産

奈良は昔日本の首都でした

奈良は日本にとって非常に重要な、仏教神社が多く建つ土地です。災害も少なく、非常に多くの昔の建物が現存しています。古代は古墳時代、奈良時代から土地としての歴史がある日本でも非常に重要な土地です。

奈良は日本の首都であったことがあるのです。 神武天皇陵〜平安時代から室町時代です。書くと非常に大きな文になってしまいますが、多くの文化財がのこる特になら公園や平城宮跡など、歴史的、昔の人はどういう景色を見て、どうゆう生き方をしているのかなど、多く残る自然さえも重要な資産。あまりにも観光地が多いため外部リンクを用意しました。

東大寺や薬師寺、春日大社など、歴史的重要な社寺のある奈良市街が観光の中心です。聖徳太子ゆかりの斑鳩には法隆寺が聳え立ち、。古代奈良時代、古墳時代も同じ景色を見ていたであろう飛鳥や山の辺の道での史跡めぐりも楽しいです。

大阪の隣の五条にあるテクノパーク・なら 奈良公園観光の感想、デート
東大寺観光の感想 香芝の遊び観光スポット馬見丘陵公園

私が行きたい奈良のポイント


奈良の大仏 東大寺の感想
年間300万人が訪れるという奈良の東大寺は世界最大の木造建築物である。
大仏殿の正面の幅57.5m奥行き50.5m高さ57m。


平城宮は710年から784年までの奈良時代の都です。


春日大社は、今からおよそ1300年前、奈良に都ができた頃、日本の国の繁栄と国民の幸せを願って、遠く鹿島神宮から武甕槌命(タケミカヅチノミコト)様を神山御蓋山(ミカサヤマ)山頂浮雲峰(ウキグモノミネ)にお迎えした。


奈良県お取り寄せピックアップ

奈良といえば柿の葉寿司がお薦めです。「柿の葉すし」はもともと、海のない奈良県で生まれた伝統的なお寿司です。海から奈良県は遠いため、漬けた鮭などを、柿の葉で包み、保存期間を長く保つ知恵が詰まっています。生のお寿司に比べ保存がききますのでお取り寄せに最適な奈良みやげです。

大阪の隣の奈良県に行った思い出

奈良県は私の住む大阪の隣の県なので、子供のころから何度も行ったことがあります。うちのお墓である、香芝にあるあすか霊園や、生駒にある生駒霊園などは、お墓参りでよく行きました。

左半身がちょっと麻痺になってしまった弟を奈良公園、奈良の大仏に連れて行きました。日本の建造物の美しさが非常にわかる建物でしたね。鹿もうろうろしていて楽しかったです。奈良は私の恋人のいる県でもありますので、家に送ったりするときはいつも奈良に行っています。私にとって非常に親近感がある近い県です。

 

inserted by FC2 system